----------------------------------------
rogo.png
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

atelier nari

Author:atelier nari
~Flower design Atelier Nari~

はじめまして!
代表の山本菜里です。

「アトリエ菜里」は
フラワーレッスン、ギフト
ウェディングブーケなどをご提供する
完全予約制・少人数制
フラワースペースです。

当アトリエには
作り置きの商品やサンプルは
置いておりません。

それは
より新鮮な材料を使い
完全オーダーメイドの
商品やレッスンを
お客さまにお届けしたいから。

また、鹿児島市紫原の本校を含め
アトリエ菜里のレッスンを受けられる
教室が計3校。
いずれの教室も
フラワーデザインの
プロフェッショナル講師が
あなたのフラワーデザインライフを
全力でバックアップいたします。

もし、ご興味いただけましたら
まずは下記アドレス
atelier.nari@gmail.comまで
ご連絡ください。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者数:

マミフラワーデザインスクール講師セミナーat東京〜Vol.1〜

Sun.27.10.2013 0 comments




11・12月シーズンレッスン
「モダンカラーのクリスマスリース♪アイアンフレーム付き」
アトリエ菜里
アトリエ菜里シーズンレッスンクラス曽於
残りわずかです!

9・10月シーズンレッスン
「秋を先取り♪木の実いっぱいのトピアリーボール」
アトリエ菜里
アトリエ菜里シーズンレッスンクラス曽於
満席!ありがとうございました




講習会・レッスンの詳細は
アトリエ菜里HP











10月26日〜
マミフラワーデザインスクールセンターにて
開催された、講師セミナーおよび登録クラス責任者研修会に
行って参りました♪


前日の出発日
この日はそう!皆様も記憶に新しい


関東方面ダブル台風直撃・・・!


の、はずが無事に逸れ(ホッ)
a1p_2013103116495633c.jpg
ワタクシが乗る予定の飛行機も
定刻より30分ほど遅れたものの
快調に離陸♪


きばってこいよ〜!
a2p_20131031164958287.jpg
桜島がお見送り。
ありがとぅ!!行ってきますっ!!!


と、鼻息荒く
やって参りました第一日目、講師セミナー
a3p_20131031164959779.jpg
会場にはすでに
今年の秋冬のデザインがずらっと並べられており


人ごみをかき分け
必死にパシャパシャ。
a4p_2013103116500101b.jpg


a6p_2013103116544461f.jpg
クリスマスのBOXアレンジ!
かわいい!かわいすぎます❤❤


新しい資材「ユポ紙」を
使用したデザイン。
a5p_20131031165002b83.jpg


これも素敵✨
a7p_201310311654463db.jpg
枯れ葉で器を作り、周りに花を
中にギフトを入れて贈る提案。


皆さま、枯れ葉はゴミかたき火の材料
なんて思っていませんか?
a8p_20131031165447c79.jpg
枯れた葉も、小さな枝や茎も
全て愛おしんでデザインに取り入れるのが
マミフラワーの素晴らしさ。
改めてフラワーデザインの本質に気づかされます。


作品撮影に必死で周りの様子を
撮っていませんでしたが
全国から概ね150名近い先生方がお越しでした。
これでも全体の半分もいらっしゃらないのでは。。。


迫力満点の先生方に押されるまい!と
前列の席を取り、午前中は新しいデザインの説明等の後
日本で最初の女性樹木医塚本こなみ先生の講演がありました。


私なんかの文章では伝えきれないほど
本当に本当に素敵な方で
まさに現代を生きる女性の象徴のような方でした。


お話もとても素晴らしく
ここには当然書ききれないのですが
先生は世界中でも珍しい藤の木の権医で
藤の木について、興味深いお話があったので少しご紹介します。



藤の木は木にして、木にあらず、という言葉があるように
つる性の樹木であり、自立して育つことはできません。
では、どのように生きていくのか?
まずは自身の隣にある樹木に絡み付き、ものすごいスピードで成長し
素晴らしい花を咲かせます。
長い年月がすぎ、土台になった樹木が枯れ朽ちてしまうと
今度はまた、近くの樹木に絡み付き
どんどんと、枝葉を伸ばして成長していくのです。

更にすごいところは、一旦傷を負ったり病気にかかった場合
通常の樹木はその傷を癒そうとするのですが
藤は、あっさり傷口から先を切り捨てて
また残りの部分から新しい芽を再生し始めるのです。

自分で自立するのは難しいのに
他の木に寄り添うようなふりをして
結果、自立しているかのように艶やかな花を咲かせて
しっかりしたたかに生きる樹木。
それが藤の木なのです。




皆さま、女性の皆さま!
藤の木の生き方、どう思われますか?


したたかに賢く、美しく。
そう、これが現代女性の生きる道✨
(男性の皆様、ごめんなさい)


夫が何もしてくれない!と文句を言っていませんか?
彼氏が最近優しくしてくれない、と落ち込んでいませんか?
それじゃあ駄目なんです。きっと。
要求しているときって、きっと自分がどう生きるのか
決まっていないときなんですね。


まずは自分の枝葉を伸ばさなければ。
そして「隣の樹木」に
自らの力でしっかり絡んで立ち上がって
艶やかな花を咲かせなければ。
それがきっと真の「女性」✨
a15p_20131031170419b32.jpg
男性の皆さま
女は怖いんですよ!くれぐれもお気をつけて(笑)



と、言う訳で午前の部終わり。
次の記事では
午後からの講習を書きたいと思います😁









♪ランキングに参加中です♪
125_41_z_nanohana.gif

125_41_z_umi.gif





スポンサーサイト

« マミフラワーデザインスクール講師セミナーat東京〜Vol.2〜 - Home - モダンカラーのクリスマスリース♪アイアンフレーム付き〜11・12月シーズンレッスンのご案内〜 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop