----------------------------------------
rogo.png
QRコード
QR
検索フォーム
プロフィール

atelier nari

Author:atelier nari
~Flower design Atelier Nari~

はじめまして!
代表の山本菜里です。

「アトリエ菜里」は
フラワーレッスン、ギフト
ウェディングブーケなどをご提供する
完全予約制・少人数制
フラワースペースです。

当アトリエには
作り置きの商品やサンプルは
置いておりません。

それは
より新鮮な材料を使い
完全オーダーメイドの
商品やレッスンを
お客さまにお届けしたいから。

また、鹿児島市紫原の本校を含め
アトリエ菜里のレッスンを受けられる
教室が計3校。
いずれの教室も
フラワーデザインの
プロフェッショナル講師が
あなたのフラワーデザインライフを
全力でバックアップいたします。

もし、ご興味いただけましたら
まずは下記アドレス
atelier.nari@gmail.comまで
ご連絡ください。

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
訪問ありがとうございます♪
現在の閲覧者数:

ブライダルブーケレッスン〜ショルダーブーケ〜

Thu.06.07.2017 0 comments






受付中です

<6・7月シーズンレッスン>
「卓上の小さな森♫ガラスポットのテラリウム」


Blog以外も随時更新中!
Follow us
⭐︎公式HP⭐︎
⭐︎公式Facebook⭐︎
⭐︎Instagram⭐︎



















少し前のレッスンですが🙇
IMGP7827.jpg
昨年末より、当アトリエではブライダルブームの到来♫
生徒さんたちがこの1年以内に5人も結婚!
日々の成長を見守ってきた
可愛い生徒さんたちの結婚とあれば
私個人の喜びもまたひとしおでありまして。



今回は、長年アトリエ菜里に通ってくださった生徒さん
唯さんのブーケ作りをサポート。
IMGP7832_20170708212506df0.jpg
たくさんの花嫁様のブーケを見てきた彼女。
とうとう自分の番がキマシタ❤️
というわけで、目の肥えた彼女の選んだブーケは。。。。





IMGP8061.jpg
「ショルダーブーケ」
ちょっと一般では耳慣れないこのブーケ。
どんなブーケかと言いますと




まずは小さな花のパーツを大量に製作!
IMGP7829.jpg
(もうこのパーツ作りだけで2人がかりで
半分近い時間が経過(⌒-⌒; ))




そしてそのパーツをひたすら
IMGP7835.jpg
つなげる!つなげる!!!




そして完成した花の帯(ガーランド)
IMGP8057.jpg
これを肩に担いだのが
「ショルダーブーケ」




手に持たないのにブーケ?
IMGP8063.jpg
そう!これも正真正銘の
ウェディングブーケなんです♫




写真を撮ったり、キャンドルサービスをしたり
そして当然高砂に座ったりと
披露宴当日、目まぐるしいくらい忙しい
花嫁様。
実はきちんと持ったままゲストの皆様に
見ていただく時間が少ないのが
ウェディングブーケ。
IMG_6958.jpg
その悩みを解決してくれるのがこの
「ショルダーブーケ」




肩に取り付けたままのショルダーブーケなら
キャンドルサービスやフォトサービスの間はもちろん
IMG_6957.jpg
必ず手から離してしまう
高砂席に座っている間や




そして、後ろ姿まで!
IMG_6959.jpg
披露宴の間中
ずっと、ブーケをお客様に見てもらえるんです❤️




フラワーレッスンを学びながら
いろんなブーケを見てきた唯さん
憧れのウェディングブーケ。
持つならこのショルダーブーケしかない!と
こだわりを持って挑んだ今回のブーケ製作。
IMG_6960.jpg
若く愛らしい彼女にとてもよく似合う
120%大満足の
素晴らしいブーケが完成しました!




ちなみに、ウェディングドレス用の生花ブーケは
私が担当。
そちらの様子はまた次の記事にて・・・




ご結婚おめでとうございます♫
どうぞいつまでも末長くお幸せに❤️





フラワーデザインアトリエ菜里では
完全オーダーメイドの
ブライダルアイテム制作&全国発送
を行っております。
IMGP8064.jpg
ご自身で手作りのお品を製作してみたい方も
お気軽にご相談ください。
フラワーアレンジが初めてでももちろん大丈夫
ご相談は無料です。
詳しくはこちら
ご覧ください。




尚、当アトリエのウェデング関連商品は
完全オーダーメイドにて製作&レッスンを行なっております。
そのためには最低1ヶ月以上の期間を要します。
挙式直前の御依頼は基本的にお断りしておりますので、
何卒ご理解のほどお願いいたします。












スポンサーサイト

4月レッスンレポート〜No.3〜ブライダルレッスン

Sat.03.06.2017 0 comments








準備中
<5・6月シーズンレッスン>
「卓上の小さな森♫ガラスポットのテラリウム」


Blog以外も随時更新中!
Follow us
⭐︎公式HP⭐︎
⭐︎公式Facebook⭐︎
⭐︎Instagram⭐︎













以前の記事でも少しお伝えしましたが
IMGP7439.jpg
今年に入り、アトリエ菜里では
ブライダルブーム?が到来❤︎



次から次へと
ブライダルレッスン、ブーケのご注文等を頂き
嬉しい悲鳴です♫
IMG_6810 (1)




こちらは妹さんの結婚式に寄せて
真心込めて手作りされた
ラウンドブーケ。
IMGP7331 (1)
白のウェディングドレス、ピンクのカクテルドレス
どちらのドレスにも合わせられるブーケを作りたいとの
ご希望。
ピンクのドレスに散りばめれた色とりどりの
お花のモチーフに合わせた
淡い黄色やオレンジもプラスして。



IMGP7332 (1)
ブートニアと



ヘアドレスも
IMGP7334 (1)
セットで製作されました。




こちらはご自身の結婚式のため
カクテルドレス用のブーケを製作。
IMGP7428.jpg
鮮やかな無地のシャーベットオレンジ色のドレス。
長身で美しい新婦様。
一方で、クラシカルなスタイルが
大好きな新婦のお母様。
当初は、最近流行のリース型ブーケを希望されていましたが
無地のドレスとスラリとしたスタイル
そして、お母様にも喜んでいただければと
三段ブーケをご提案。



派手な印象のオレンジカラーも
こんな感じの深いトーンでまとめることで
IMGP7438.jpg
クラシカルなイメージへとチェンジ。
無地の美しいドレスに絵を描くように
三段のブーケがゆらゆらと揺れるよう
加工を施しました。




こちらも
ブートニア、ヘアドレスをセットで。
IMGP7452.jpg





IMGP7453.jpg



こちらはお二人で。
大切な旧友に贈るウェディングブーケを製作。
IMGP7595.jpg
お友達のリクエストは
ティアドロップ型、淡い水色とグリーンをプラス
なるべくバラの花を多めに。




なるべくご希望に忠実に
材料も準備いたしました。
IMGP7636.jpg
予想していたよりもしっかりとしたサイズのものが完成し
一安心(^-^)/




最後の方も、ブーケを製作されたのですが
その前に
IMGP7505.jpg
まずはご夫妻でお越し頂き




ご両家に贈る
ギフトとブートニアを製作。
IMGP7508.jpg
新婦様はイエローベース
新郎様はブラウンベースの
プリザアレンジメントをご希望。
結婚式というと、ピンクや赤系の鮮やかな色合いを
チョイスされることが多いのですが
こんな落ち着いた雰囲気のカラーも素敵ですね⭐️




そして、最後は
上記のご夫妻、新婦様の妹さんが製作された
ウェルカムボード。
IMGP7529.jpg




お姉様にウェルカムボードを作ってプレゼントしたいという
ご希望を頂き
デザインはお姉様が選び
それを妹さんが作るという設定。
IMGP7535.jpg
とっても可愛いウェルカムボード。
しばらくアトリエにて保管していたのですが
生徒さん全員「可愛い!」と絶賛の嵐。
ちょっとだけシャビーなピンク
これもご両家のギフトに続き、
とても素敵なセレクトですね♫




実は・・・まだまだ続く
ブライダルの波。
今回書ききれないので
続きはまた後日の記事にて♫
IMGP6877.jpg
フラワーデザインアトリエ菜里では
完全オーダーメイドの
ブライダルアイテム制作&全国発送
を行っております。



ご自身で手作りのお品を製作してみたい方も
お気軽にご相談ください。
フラワーアレンジが初めてでももちろん大丈夫
ご相談は無料です。
詳しくはこちら
ご覧ください。




尚、当アトリエのウェデング関連商品は
完全オーダーメイドにて製作&レッスンを行なっております。
そのためには最低1ヶ月以上の期間を要します。
挙式直前の御依頼は基本的にお断りしておりますので、
何卒ご理解のほどお願いいたします。












Happy Wedding❤️Kさんブーケ編その2

Fri.24.03.2017 0 comments








受付中です

<3・4月シーズンレッスン>
「生花で作る♫春のお花のスワッグ&リース」


Blog以外も随時更新中!
Follow us
⭐︎公式HP⭐︎
⭐︎公式Facebook⭐︎
⭐︎鹿児島本校Instagram⭐︎
⭐︎スタッフBlog(プリザレッスンクラス指宿)⭐︎
⭐︎スタッフInstagram(プリザレッスンクラス指宿)⭐︎














さて前回の記事では
当アトリエの生徒さん、Kさんご自身が
手作りしたプリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーブーケを
ご紹介いたしましたが



今回は私の方で
Kさんのために製作させていただいた
フレッシュフラワーブーケをご紹介いたします♫



まず最初は前撮り用ブーケ。
IMGP6050.jpg
前撮り用ブーケは
本番用ブーケをご注文いただいた場合
形や花材をある程度こちらにお任せいただければ
定価の約6割引にて
製作させていただくサービスを行っているのですが



今回はこちら!
IMGP6043.jpg
ここ数年大人気の
わた菓子みたいに大きな
ふんわりかすみ草のクラッチブーケ!




これにはKさん
とっても喜んでくださって
IMG_5864.jpg
ブーケをそのまま大事に
ドライフラワーにして
なんと披露宴時のウェルカムスペースにも
飾ってくれたんです♫



あっ♫もちろんこちらも
ブートニアもセットで。
IMGP6041.jpg
ミニミニサイズのかすみ草ブーケみたい❤️
個人的にもお気に入りですヾ(o´∀`o)ノ




そしてこちらは本番用。
IMGP6779.jpg
こちらはもちろん、フルオーダーメイド。
抱えて持つタイプのアームブーケであること
カラーを使用すること
そして、淡い黄色系の花をプラスして欲しいとのこと。



仕入先の仲卸さんに
ある程度伝えてお願いしていたところ
IMGP6789.jpg
こんな素敵なダリアを
入荷いただき



そしてさらなる偶然は
当日のテーブル装花に
このダリアと色違い(赤×白)を使用していたということ!
IMG_5802.jpg
私は当日はテーブル装花は行っておらず
また、ご本人からもダリアを使用するとは一切
伺っていなかったこと
そして、後々仲卸さんに確認したところ
このダリアを生産しているのは
どの色であっても、ほぼ間違いなく同じ農家さんだということで。



不思議なご縁を感じずにはいられない
エピソードとなったので
ありました♫
IMGP6776.jpg




最後におまけ♫
IMG_8274.jpg
前撮りのみで色打掛を
お召しになったKさん❤️



彼女が持ってる扇子型のミニブーケは
私からのささやかなプレゼント♫
IMGP6031.jpg
艶やかな着物の柄と
とびきり可愛い笑顔によく映えて
本当に良かった♫




ご自身手作りのブーケも
そして私が製作したブーケも
すべて上手に使いこなしてくれた
Kさんのセンスと美貌に心から脱帽♫
IMG_5865.jpg
あぁ〜❤️
何度見てもうっとりとしてしまう写真ばっかり(´ω`人)❤️



さて、第2章に渡ってご紹介してきた
Kさんブーケ編はこれで最後ですが・・・
製作したのはブーケだけではありません!



ブライダルにはこのほかにも
欠かせないフラワーアイテムが数多く存在♫
最後の章では、ブーケ以外でKさんが製作した
こだわりのフラワーアイテムをご紹介いたしますよ〜。
IMGP6396.jpg
⇧ちょっとだけ予告♫笑




フラワーデザインアトリエ菜里では
完全オーダーメイドの
ブライダルアイテム制作&全国発送
を行っております。
ご自身で手作りのお品を製作してみたい方も
お気軽にご相談ください。
フラワーアレンジが初めてでももちろん大丈夫
ご相談は無料です。
詳しくはこちら
ご覧ください。




尚、当アトリエのウェデング関連商品は
完全オーダーメイドにて製作&レッスンを行なっております。
そのためには最低1ヶ月以上の期間を要します。
挙式直前の御依頼は基本的にお断りしておりますので、
何卒ご理解のほどお願いいたします。




















Happy Wedding❤️Kさんブーケ編その1

Thu.23.03.2017 0 comments








受付中です

<3・4月シーズンレッスン>
「生花で作る♫春のお花のスワッグ&リース」


Blog以外も随時更新中!
Follow us
⭐︎公式HP⭐︎
⭐︎公式Facebook⭐︎
⭐︎鹿児島本校Instagram⭐︎
⭐︎スタッフBlog(プリザレッスンクラス指宿)⭐︎
⭐︎スタッフInstagram(プリザレッスンクラス指宿)⭐︎














前々回の記事にて
ご紹介させていただいた
当アトリエの可愛い生徒さん♫Yさんに引き続き



2月11日、めでたくご結婚式を挙げられた
こちらもアトリエの生徒さん♫Kさん。
IMGP5844.jpg
彼女の努力、そしてお花に対する情熱もまた
前回の Yさん同様、並大抵ではないわけで。



Kさんのブライダルレポート、第一回目は
Kさんご自身で製作した
こだわりのプリザーブド&アーティフィシャルフラワーブーケを
ご紹介していきたいと思います♫




結婚式より2か月半前の11月後半
まずは、悩みに悩んでようやく決まった
お気に入りのカクテルドレスに合わせたブーケを製作。
IMGP5829.jpg
ご本人の希望や
ドレスに合う色や形
そしてどうしても譲れない部分など
数日間にわたって打ち合わせを行い



やっと決まった豪華なブーケ!
IMGP6015.jpg
「シャワーブーケ」というマミフラワーデザインオリジナルの、
ラウンドブーケからシャワーのように
つるがこぼれ落ちるタイプのブーケに
プラスα。



つるの部分にも
アーティフィシャル、プリザーブドフラワーを
ふんだんに取り付けて
個性的でゴージャス
かつ、可愛らしさも溢れた
オリジナルブーケが完成!
IMG_5858.jpg
小花が一杯散りばめられたブーケもいいけど
大輪のメリアブーケも捨て難い
どちらも盛り込んだブーケはないの?と
迷っていらしたKさんのため
メリアの代わりに大輪のダリアを
ちょうど新婦様から見える側に忍ばせて。



新婦様からはお気に入りのダリアが見え
そしてゲストの皆様からは
ふわふわと揺れるシャワー部分が愛らしく映ります。
IMG_5859.jpg




もちろん、ブートニアもお揃いで♫
IMGP6037.jpg
挙式後、Kさんより
「ああしておけばよかった、これもしておけばよかったというような
後悔が全くありません❤️」と
とても嬉しい言葉をいただき
私もまたKさん以上に大満足な作品の一つとなりました(*^_^*)




そして
数週間後には
IMGP6248.jpg
(あっ、何月何日のレッスンかわかりますね〜♫
←ちなみに私が被せたわけではありません笑)



2つ目のブーケを製作。
IMGP6258.jpg
こちらは1つ目のシャワーブーケとは
打って変わって対照的。
トロピカルな雰囲気のラウンドブーケに



花冠。
IMGP6289.jpg



そしてもちろんお揃いのブートニア。
IMGP6292.jpg




クリスマスの真っ只中に
こんな真夏のブーケ作っちゃって
どうしちゃったの?とツッコミたくなった
そこのアナタ!
IMGP6275.jpg



答えはここに♫
IMG_5517.jpg
じゃ〜ん😆♫♫♫



いいですね〜!そうなんです!
グアム挙式だったんです♫
IMG_5516.jpg
私、実はこのブーケの製作は
ちょっとだけ反対しました。
なぜって海外挙式のブーケ持ち込みは
持ち込み料がとてもお高い(~_~;)
それに、遠方まで持っていく手間やストレスを考えると
国内の披露宴時のブーケだけ作って
グアムは現地で調達しても
いいんじゃないのって。



でも、Kさん
どうしても持っていく!!
作りたいブーケがあるんですと言って
引かなかった。
IMG_5509.jpg
その「作りたい」一番のこだわりが
このブルーのストライプリボン。
インスタグラムの写真でふと目に止まった
このブルーのリボンが
グアムの青い空と青い海に溶け込む様が
頭に浮かんで離れなかったそうで。



反対を押し切った結果はご覧の通り。
IMG_5514.jpg
ハイ、私の完敗↘︎笑



あー!いいね、いいですねえ。
私ももう一回、結婚式したくなってきちゃいましたよ。
今度はハワイで♫
(と言いつつ、2度目の結婚式するなら
やっぱりゴルフに行っちゃうと思うのよv(o゚∀゚o)v爆)



と、いうわけで
第1章、Kさん手作りブーケ編終了。
第2章は、私がKさんに寄せて
製作したオリジナルブーケ(主に生花)の
ご紹介をしていきたいと思います。





フラワーデザインアトリエ菜里では
完全オーダーメイドの
ブライダルアイテム制作&全国発送
を行っております。
ご自身で手作りのお品を製作してみたい方も
お気軽にご相談ください。
フラワーアレンジが初めてでももちろん大丈夫
ご相談は無料です。
詳しくはこちら
ご覧ください。




尚、当アトリエのウェデング関連商品は
完全オーダーメイドにて製作&レッスンを行なっております。
そのためには最低1ヶ月以上の期間を要します。
挙式直前の御依頼は基本的にお断りしておりますので、
何卒ご理解のほどお願いいたします。




















Happy Wedding❤️Yさんブーケ編

Thu.23.02.2017 0 comments








残りわずかです
<1・2月シーズンレッスン>
「アンティーク鳥かごのバレンタインアレンジ」本校
プリザレッスンクラス指宿
シーズンレッスンクラス天文館
(いつでもどなたでも♫3会場にて受講可♫)


Blog以外も随時更新中!
Follow us
⭐︎公式HP⭐︎
⭐︎公式Facebook⭐︎
⭐︎鹿児島本校Instagram⭐︎
⭐︎スタッフBlog(プリザレッスンクラス指宿)⭐︎
⭐︎スタッフInstagram(プリザレッスンクラス指宿)⭐︎














・・・なんとなんと約1か月
ブログを放置してしまいました⤵︎



なぜって、言い訳なのですが
当アトリエに通う生徒さんがなんと2人連続で
結婚式を挙げられたから💏
IMGP6613.jpg
実におめでたい❤️❤️



だから、忙しかったの!
と言うより、書くに書けない(挙式が終わるまでは)
ネタが山積みだったわけであります。
(だったら、通常のレッスンやらギフトやらを書けばよかったワケ・・・
言い訳ですハイ)



今日よりまた
たまりまくったブログネタをどんどん更新していきたいのですが
記念すべき1回目として
その可愛い生徒さん達の
結婚式までの数ヶ月にわたる努力の道のりを
レポートさせていただきたいと思います。



まずは
1月28日、挙式を終えられたYさんから・・・
IMGP5592.jpg
ちなみに
ご承知の方がほとんどとは思いますが
当アトリエで言うところの花嫁さま方の「努力」とは
フラワーアイテム製作のこと。
やはり、アレンジメントにこだわりを持って取り組んでいらっしゃる皆様。
結婚式のお花にかける情熱は並大抵ではないわけで。



今回ご紹介するYさんも然り。
早々にドレスを決め
(ドレスが決まらないとフラワーアイテムは何も決まらないので)
お花の打ち合わせに熱心に取り組んでいただきました。
IMGP5699.jpg
まず最初に製作したのが
和装用のブーケとヘアドレス。
こちらは、プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーで
Yさんご自身が製作。



ヘアドレスにも大好きな赤いダリアを。
IMGP5603.jpg
ちなみにこちらを製作されたがの
11月の初旬!
挙式は1月下旬ですから約3か月近く前。
花嫁さまのお花に対する強い情熱が
感じられます🌸



そして第二弾♫
IMGP5715 (1)
こちらが、ご本人が最も
こだわりを持って製作に取り組まれたブーケ!




カクテルドレス用の
三段スゥィングブーケです。
IMGP5740 (1)
こちらも、プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーにて
ご本人自ら製作。
しかし当初、ブーケの写真集を見て
気に入られたブーケはこちらと若干様子が異なるもの。



まず、写真は生花のブーケ。
花をつなぐ「つる」の部分がどうなるのかという心配は
アーティフィシャルの大きなつるものを使用して
私が土台を製作することで解決。
次に、写真は3個の花が全部足元近くに配置されていたこと。
「皆さんと一緒に写真を撮るとき、これでは
せっかくのお花が写らないかもしれない!」と
当初はスゥィングブーケを諦めかけていたYさん。



しかしその心配も
IMGP5752 (1)
手元に近い部分に大きなブーケを
配置することですんなり解決♫
ちなみに、こちらのブーケ
「スゥィング」と名がつく通り
花嫁さまが動くたび、ふわりふわりとリズムよく
3個のブーケが踊るように揺れるんです♫




ちなみに、どんなに花嫁さんが元気に動いても
3個のブーケは配置が乱れることなく
きちんと元の場所に戻るという優れもの。
IMGP5754.jpg
(その方法は企業秘密♫)



あ、もちろん
ブートニアもお揃いで♫
IMGP5758 (1)
前撮りの時、そして披露宴当日
皆さんが本当に珍しいブーケ!と
驚いてくださったとのこと。
細部にもこだわった甲斐がありました(*´ω`)┛




さて、サクサクと順調に2つのブーケを
完成させたYさん。
無事に前撮り
そして結婚式当日を迎えたわけですが
さすがに生花のブーケを当日ご自身で
ご準備することは難しいため
IMGP5773 (1)
ウェディングドレス用の生花ブーケは
私が製作。




まずは前撮り用。
IMGP5770.jpg
こちらはクラッチブーケで
花材は雰囲気は全てお任せいただきました。
そこで、はっきりした色合いや形のものがお好きなイメージの
Yさんに合わせて
ちょっと珍しい形のビックシルエットの
ナチュラルスタイルブーケに♫



そして本番用。
IMGP6597.jpg
こちらはご本人たってのご希望で
アームブーケという
縦長のラインが印象的な抱え持つタイプのブーケに。。
通常は、太めのカラーなどでしっかり直線的に製作することが
多いのですが
春の花がたくさん出回るこの時期。
ユキヤナギやコデマリ
それ以外にも春の華奢な花をたくさん使った
ふんわりとしたラインのアームブーケを製作しました。



こうやって下向きに持つのも素敵♫
IMGP6606.jpg



こちらもカクテルドレスの
スゥィングブーケ同様
歩くたびふわふわと揺れる愛らしいブーケ❤️
IMG_5680.jpg
アームブーケに「揺れ感」を持たせることは
実は非常に珍しく
さらにご本人様にもとてもよくお似合いで
「悔いのないとっても大満足」なブーケと
なったと後々お聞きし
大変嬉しく思いました。



さて、以上でYさんのこだわりウェディング終了・・・
ではもちろんありません!
こちらはブーケ編。
次の記事ではアイテム編を
ご紹介させていただきます♫





フラワーデザインアトリエ菜里では
完全オーダーメイドの
ブライダルアイテム制作&全国発送
を行っております。
ご自身で手作りのお品を製作してみたい方も
お気軽にご相談ください。
フラワーアレンジが初めてでももちろん大丈夫
ご相談は無料です。
詳しくはこちら
ご覧ください。




尚、当アトリエのウェデング関連商品は
完全オーダーメイドにて製作&レッスンを行なっております。
そのためには最低1ヶ月以上の期間を要します。
挙式直前の御依頼は基本的にお断りしておりますので、
何卒ご理解のほどお願いいたします。





















Thema結婚・家庭生活 » ブライダルアイテム

Tag鹿児島 アトリエ菜里 フラワー レッスン ブーケ ウェディング アームブーケ スゥィングブーケ プリザーブドフラワー

Categoryウェディングブーケ

topTop - Next Page »